太陽の日差しと風を感じる”吹抜けの家”

吹抜けの家土間のある暮らし

外と中の境を曖昧にし、空間を広く開放的に計画。
リビングの大きな吹き抜けが暖炉の暖かさを家全体に伝え、「涼」と「暖」を季節ごとに感じることが出来る。

朝、窓を開けると東から気持ちいい風を感じる。
大きな吹き抜けから家全体に広がり、また今日も太陽の日差しと心地の良い風が朝を告げる。冬には暖炉に火を灯すことで優しさや暖かさの意味を教えられる。人生にとってこんな生活が出来たらと、そんな家を実現した。

LOCATION
埼玉県深谷市
CREATIVE DIRECTOR
松井 秀一